• 老け込んで見える
  • 疲れて見える
  • おばさん臭い
  • 根暗に見らえる

 

ほうれい線があるだけで、すごく年を取ったように見られてしまいます(涙)

 

今回は、ほうれい線でお悩みのあなたへ!
対策グッズをランキング形式でご紹介しまうs!

 

ほうれい線グッズ:美顔器

 

まずは、ほうれい線対策の”美顔器”をご紹介します。

 

エステナードソニックROSE

 

定期:980円(※13回以上継続)

価格 一括:34,952円(※ジェル12本まとめ買い)
種類 高周波・イオン
特徴
  • 毛穴の汚れをイオンの力でクレンジング
  • ガサガサな頬におすすめ
  • 30日間の返金保証あり

 

 

エステナードソニックは84万台突破!と2008年から売れ続けているロングラン商品です。

 

毛穴対策におすすめ・・・ですが、いきなり数万円も出せない・・・

 

という方は980円から始められる、定期コースがおすすめです。

 

30日間全額返金保証制度があるため、お肌に合わない場合でも安心です。

 

【エステナードソニックROSE 公式サイト】

 

 

ツインエレナイザーPRO2

 

 

価格 25000円

※毛穴対策原液付き

種類 イオン・超音波・高周波
特徴
  • イオンの力で毛穴の奥までクリア
  • 高周波と超音波でぐいぐい上げる!

 

イオンクレンジングで毛穴の奥をクリアにし、超音波とイオンの力で美容成分の浸透をよくし、
最後に、高周波と超音波で肌を温めて、引き締める。

 

この機能で25000円はかなりのお買い得といえます。

 

【ツインエレナイザーPRO2 公式サイト】

 

Re;Born+(リボーンプラス)

 

価格 初回:7,540円

※allセット一括:98,000円

種類 エレクトロポレーション、3色LEDフォトフェイシャル、イオン導入、EMS、高周波
特徴
  • 高級美顔器
  • 5in1多機能
  • 1回10分・週2回

 

フェイスラインのたるみにおすすめな、Re;Born+は、高級美顔器です。

 

簡単に言うと、フル装備の美顔器です。

 

エレクトロポレーション、3色LEDフォトフェイシャル、イオン導入、EMS、高周波の5つの機能が一つになった美容器はおそらくリボーンプラスだけです。

 

また、美容液は整肌のための”ヒト幹細胞培養液ベース美容液”を利用しており、
”ちょっぴり贅沢”な美顔器です。

 

※定期コースがあるため、毎月11,600 円×12か月で購入できます。
※初回のみ980円です。

 

【リボーンプラス 公式サイト】

 

NEWAリフト

 

 

価格 定期:59,300円(ジェルつき)

※単品:62,800円

種類 サブマイクロ波(高周波)・
特徴
  • 皮膚科医が開発
  • 2年保証あり
  • メンズ用もあり

 

頬のたるみの引き締め専門に医療機器メーカーが開発した美顔器です。

 

サブマイクロ波だけのシンプルな機能ですが、値段も美顔器の中でも手が届く範囲かと思われます。

 

1点、不満なので定期便で他社のように月9000円など分割にすればいいのですが・・・
NEWAリフトは最初にまとめて支払う必要があります。

 

また、定期コースのジェルは3500円で、お届けサイクルは自由に設定できます。

 

【NEWAリフト 公式サイト】

 

 

ほうれい線グッズ:フィットネス

 

パオ

 

 

価格 13,824円
種類 くわえて&振るタイプフィットネスバー
特徴
  • 顔の筋肉を鍛えるフィットネスバー
  • たるみ・シワ・ほうれい線に
  • 1日2回!たった1分/li>

 

パオは加えて、振るだけの新感覚の”フィットネス・バー”です。

 

デメリットは、パオでトレーニング最中に、誰かに見られると
(この人、怪しい・・・)と勘違いされる点です(汗)

 

※フィットネス中、かっこいいとは言い難いです・・・・・

 

【フェイシャルフィットネス パオ 公式サイト】

 

 

美容のお悩みQ&A

 

ほうれい線ができる原因は?

 

顔が老けて見える要因は様々なものがありますが、特に目立つのがほうれい線です。

 

鼻と唇の端にできる溝ですが、ほうれい線ができる原因には様々なものがあります。

 

まず挙げられるのが、表情筋の衰えです。頬の筋肉の衰えによってと脂肪や皮膚が支えられないとたるみが生じてしまい、溝も深くなっていきます。

 

紫外線や加齢などによって、肌の内側にある潤い成分が減ってしまうのも原因です。

 

肌の潤いの元になるコラーゲンやエラスチン、セラミドなどの潤い成分は紫外線のダメージによって壊されてしまいます。潤い成分が壊されると肌の弾力が低下して、はrがなくなりたるみやシワなどができやすくなります。

 

近年問題になっているのは、スマホたるみというものです。

 

スマートフォンを使いすぎることで肌への影響も出てくることがわかっています。猫背になってしまうことで、頬の下の筋肉が重力に引っ張られて顔がたるみやすくなってしまうのです。

 

他にも、睡眠不足や運動不足、間違ったスキンケアなどが要因となってほうれい線ができやすくなります。

 

改善するためには、生活習慣や運動、紫外線対策、スキンケアなどを総合的に見直していく必要があります。

 

また、表情筋を鍛えるケアなども大切です。

 

 

顔がたるんでくる原因は?

 

顔がたるんでくる原因はひとつではありません。まずひとつは長年の紫外線ダメージが挙げられます。紫外線の内、紫外線A波は肌の奥深くにまで、時間をかけて到達していきます。

 

そして肌の弾力、ハリを支えている成分であるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。そのためそれらのダメージが表出してくると顔の弾力、ハリが失われることでたるんでくると言った具合です。それから顔の筋力の低下です。

 

顔の筋力が十分だと皮膚や脂肪も支えられているためたるみは発生しません。しかし年齢による筋肉量の低下や質の劣化、また顔の筋肉を使わないことによる筋力の衰えなどが出てくると皮膚や脂肪を支えきれなくなってしまうために、その重みによってたるみが発生しやすくなります。また感想も顔がたるんでくる原因のひとつです。潤いに満ちた肌は、風船でたとえると空気がたくさん入っているような状態です。

 

つまり水分によって肌がパン、と張ったような状態であるためたるみは発生しにくいです。しかし肌が乾燥してくると内側の水分量も減少してしまいます。すると萎んだような印象になってしまい、たるんだ印象にもつながってしまいます。

 

肌の乾燥と言うのは水分量だけでなく肌の皮脂にも関わってくることなので、年齢による肌の皮脂分泌量の低下もたるんでくる原因と考えられます。